2007年10月17日

クリスマスディナー



クリスマスディナー
クリスマスといえばチキンとケーキで盛り上がりますよね♪
なぜかチキンが食べたくなるものです。


自宅でのクリスマスディナーにいかがですか?

■■蜂蜜とレモンで作るローストチキン■■

クリスマスといえばローストチキン
はちみつの甘さとレモンのさわやかさでおいしさ倍増

■材料(2人分)

作り方
・鶏骨つきもも肉 2本(約600g)
・レモン 2個
・マリネ液
  オリーブオイル 1/4カップ
  にんにくのすりおろし 2かけ分
  赤唐辛子の小口切り 2本分
  塩、粗びき黒こしょう 各少々
  はちみつ 大さじ3
  塩 粗びき黒こしょう



1 鶏肉は皮目に包丁の刃先で数カ所穴をあけ、裏返して、骨の両わきにそって包丁の刃先で浅い切り目を入れる。全体に塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう少々をふり、手でもみ込む。レモンは皮に塩少々をふって両手でこすり、水洗いする。ペーパータオルで水けを拭き、粗めのおろし金で皮をすりおろして(または包丁で薄く削るように切り取り、せん切りにする)、残った果肉は果汁を絞る。オーブンを200℃に温めはじめる。


2 バットにマリネ液の材料を混ぜ合わせ、すりおろしたレモンの皮をよく混ぜる。鶏肉を入れ、全体にマリネ液をからめて手でよくもみ込む。オーブンの天板にアルミホイルを敷き、鶏肉の汁けをきって、皮目を上にして並べる(バットに残ったマリネ液はとっておく)。
3 200℃のオーブンで20分ほど焼き、いったん取り出す。1のレモン汁と、はちみつを全体に回しかけ、再び200℃のオーブンで10分ほど焼く。皮目がパリッとするよう、途中ときどき取り出して、天板にたまった脂をスプーンで鶏肉に回しかけるようにする。皮目にこんがりと焼き色がついたら器に盛り、とっておいたマリネ液適宜をかけたらできあがり(^−^)v
posted by Christmas01 at 15:42 | TrackBack(0) | クリスマスディナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61105955

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。